ほとけさまのお悩み相談室

ほとけさまのお悩み相談室

岡本一志先生の待望の新刊「ほとけさまが伝えたかったこと」
岡本一志先生の待望の新刊「ほとけさまが伝えたかったこと」

どうしてこんな目にと思ったときはどうすればいいでしょうか~運命のしくみ講座(10)


本質的な原因をまっすぐ見る

私たちは、思いがけないトラブルが起きると、「なんでこんな目に自分があわなければならないの?」と頭を抱えたり、「こんなはずではなかった」と自暴自棄になったりしがちです。
そんな時、お釈迦さまは、

因果の道理(いんがのどうり)をあきらかに見なさい」

と教えられています。

因果の道理とは、どんな結果にも必ず原因がある、ということでしたね。これはいつの時代でも、どこに行っても変わらない真理です。
だから、問題が起きた時でも、まず心を落ち着けて、「このようなことが起こった原因は何だろう」と振り返ってみることが大切なのです。
問題の原因が見えてくれば、今の状況を改善する手立てを考えて対処することができますから、今後は、同じ問題が起きることを防ぐことができるようになります。

思いがけないことも、過去のあなたの「行い」が原因となっている、というのがお釈迦さまの教えです。
ですから、「たまたま、偶然、運が悪かった」「どうしようもない、しかたがなかった」とあきらめるのではなく、もっと本質的な原因をまっすぐ見ることが大事なのです。

「因果の道理をあきらかに見なさい」というお釈迦さまの教えは、物事をあきらめるのではなくて、「原因をあきらかに見なさい」ということです。

メールマガジン登録フォーム

こちらからメールアドレスを登録すると、レポートと音声ファイルのダウンロードURLが届きます。
今すぐ登録してブッダの智恵を受け取ってください。

無料でプレゼントとメールマガジンが届きます!